ToWhite トワイト 人気ブレゼント! トイレ用 50mL フラワーアミューズの香り 1プッシュデオドライザー 1プッシュデオドライザー,448円,トワイト,トイレ用,ドラッグストア , 日用品 , 消臭・芳香剤,roundpictures.jp,/duelistic1333524.html,[50mL],ToWhite,フラワーアミューズの香り ToWhite トワイト 人気ブレゼント! トイレ用 50mL フラワーアミューズの香り 1プッシュデオドライザー 448円 ToWhite トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り [50mL] ドラッグストア 日用品 消臭・芳香剤 1プッシュデオドライザー,448円,トワイト,トイレ用,ドラッグストア , 日用品 , 消臭・芳香剤,roundpictures.jp,/duelistic1333524.html,[50mL],ToWhite,フラワーアミューズの香り 448円 ToWhite トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り [50mL] ドラッグストア 日用品 消臭・芳香剤

ToWhite トワイト 人気ブレゼント トイレ用 50mL フラワーアミューズの香り 1プッシュデオドライザー スーパーセール

ToWhite トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り [50mL]

448円

ToWhite トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り [50mL]

商品の説明

Flavor name:フラワーアミューズの香り

商品紹介

●強い香りが苦手な方にもおすすめな微香タイプ
●1プッシュするだけで大小の大きさの異なる消臭粒子が広がり、トイレ空間の2大悪臭である、「糞便臭」と「しみついた尿臭」を徹底消臭!
●糞便臭に特に効果が高い強力な消臭成分(イオン系消臭剤)が、1プッシュあたり40倍噴射*されるので、香りに頼らず消臭効果を実感できます。*当社消臭スプレー香りアイテム比(1回使用量あたり)
●スリムでコンパクトなのにたくさん使える250回用。
●噴射音が小さい静音設計(当社従来品比)

【品名】消臭・芳香剤
【用途】トイレ用

【使用方法】
●缶を横向きや逆さまにして使用しない。
●ニオイが気になる時に、トイレ空間や便器の中に向けて1回につき1プッシュする。(広いトイレではプッシュ回数を増やしてください。)
●トイレ空間にスプレーする場合は壁や床から30cm以上離してスプレーする。また便器の中に直接スプレーする場合は、便座に直接かからないように注意し、約30cm離して使用する。
●1本で250プッシュ。1日3プッシュの場合、約2ヵ月半使用できます。

使用上の注意

・人体には使用しない。・用途以外には使用しない。【保管及び取扱い上の注意】・高温になると破裂するおそれがあり危険なので、暖房器具(ファンヒーター等)や加熱源の周囲、車内、直射日光の当たる場所を避け、子供の手の届かないところに保管する。・缶のさびを防ぐため、水回りや湿気の多い場所を避け、保管する。【直接スプレーできないもの】・繊維製品、革製品、白木や桐、ワックス、塗装部、プラスチック、便座、暖房機能付き便座などの電気機器(引火・爆発の恐れあり)【応急処置】・手についたり、目に入った場合はすぐに水で十分に洗い流す。異常のある場合は本品を持参し、医師に相談する。【廃棄の方法】・本品は使い切ってから捨てる。・捨てるときは、風通しが良く火気のない屋外で風下に向かって人にかからないようにプッシュボタンを繰り返し押し、噴射音が消えるまでガスを抜いて、各自治体の定める方法に従って廃棄する。


メーカーより

トイレ 1プッシュ スプレー 消臭 芳香 持ち運び トイレ 1プッシュ スプレー 消臭 芳香 持ち運び トイレ 1プッシュ スプレー 消臭 芳香 持ち運び
商品名 トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー クラッシーシャボン トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズ トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フルーティーブラン
内容量 50ml 50ml 50ml

ToWhite トワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り [50mL]

MENU

RESEARCH SERVICE

Webサイト評価

多岐にわたる業界のクライアントに対して、ブランド戦略やWebサイトに関する調査・コンサルティングサービスを提供しています。弊社の独自調査は多くの企業が指標としてご採用いただいています。

Webロイヤリティ・ブランド力

オウンドメディアの総合力を可視化することで、
オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティを把握することが可能です。

ユーザーインサイト

ユーザーのインサイトを探る。
それはユーザーの気持ちや心理を知る大事な一歩となります。

コンサルティング

ブランド価値を構成する「顧客価値」「資産価値」「社内価値」の3つの価値を高めるためのコンサルティングを行っています。