山中湖ウェイクボードラウンドのブログ

ライフジャケット着用について

  • 投稿日:
先日、山中湖で大変残念な事故が起こりました。



ニュースの内容は下記となります。
-------------------------------------------------------------------
18日午後0時50分頃、山梨県山中湖村平野の山中湖で、神奈川県海老名市杉久保北、大学1年神成浩(じんしげひろ)さん(19)がモーターボートから水中に飛び込んだ後、行方不明になった。富士吉田署や富士五湖消防本部が捜索したが見つからず、同日夕、いったん捜索を打ち切った。


 19日朝から再開する。

 同署によると、神さんは18日午後0時半頃、友人やその知り合いなど計6人でボートに乗船。岸から約200メートルの地点に止めたボートから水の中に飛び込んで遊んでいたという。ボートを貸した業者の話では、ボートは8人乗りでライフジャケットが備え付けられていたが、同署によると、神さんはライフジャケットは着用せず、水着だけで飛び込んだという。
-------------------------------------------------------------------
読売新聞ニュースより引用





今後このような事故が起きないよう、いかなる場合においても当スクールの船から山中湖へ入水する際のライフジャケット着用を徹底していきます。
それはウェットスーツを着用していようが、泳ぎに自信がある方であろうが。

もちろん私自身も着用し入水します。


湖へ入水するすべての方が絶対着用義務ということではないと思うのですが、少なくともウチの船からの入水に関しましては義務とさせていただきます。


今後このような事故を起さないための配慮でございますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。