日本酒,食品・飲料・お酒 , お酒 , 日本酒,1910円,特別純米,],黒帯,悠々,/Jarmo1096650.html,roundpictures.jp,[,石川県,1800mL 黒帯 悠々 特別純米 石川県 1800mL 在庫処分 日本酒 日本酒,食品・飲料・お酒 , お酒 , 日本酒,1910円,特別純米,],黒帯,悠々,/Jarmo1096650.html,roundpictures.jp,[,石川県,1800mL 黒帯 悠々 特別純米 石川県 1800mL 在庫処分 日本酒 1910円 黒帯 悠々 特別純米 [ 日本酒 石川県 1800mL ] 食品・飲料・お酒 お酒 日本酒 1910円 黒帯 悠々 特別純米 [ 日本酒 石川県 1800mL ] 食品・飲料・お酒 お酒 日本酒

黒帯 悠々 特別純米 石川県 1800mL 在庫処分 日本酒 お求めやすく価格改定

黒帯 悠々 特別純米 [ 日本酒 石川県 1800mL ]

1910円

黒帯 悠々 特別純米 [ 日本酒 石川県 1800mL ]


商品の説明

黒帯

黒帯に出会ったとき、一途に酒を求めた遍歴は終わり 本物の酒との付き合いが始まる

黒帯は酒を酒として楽しむことができる堂々とした日本酒です。金沢の老舗料亭をはじめ、数々の食の職人に鍛え、育てられた黒帯は、まさに「料理と渡り合う酒」なのです。味わいの理想は、旨くて、軽いこと。酒米には契約栽培の山田錦と金紋錦を原料とし、ブレンドではなく、独立した味わいの酒をバッティングさせることで得られる「コク」「ふくらみ」「キレ」「品」の絶妙なバランス。さらに、時間をかけてじっくりと熟成することで「まろやかさ」を加えた味わいは、肴の旨さを引き出しながら、自らの旨さをも深めていきます。

黒帯

黒帯の命題、それは「ただの酒」であること

「黒帯」の究極の命題は「ただの酒」であること。苦心を重ね完成させた「ただの酒」が渾然と人を酔わせる。そんな酒を有段者のための酒として「黒帯」と名づけました。「黒帯」の命題は先ず「肴を生かす酒であるということ」。酒ばかりが主張するのではなく、酒はむしろ脇役となり、肴の旨さを引き出しながら、自らの旨さをも深めていきます。そして、もう一つの命題は「燗上がり」すること。温度が変われば味わいも変化します。熱燗、ぬる燗、人肌燗、どの温度帯でも見事に味わいの形を完成させる、それが黒帯です。並大抵の酒にできることではなく燗の王者と言わしめる所以なのです。

黒帯

悠々たる風格漂う料亭御用達の酒

吟醸仕込みと純米仕込みとでキレの良い芳醇な旨味を持つ辛口に仕上げ、さらに蔵内でじっくりと熟成させた、ゆったりと落ち着きのある「悠々(ゆうゆう)」とした味わいです。黒帯のはじまりの酒であり、最もスタンダードな黒帯で、昭和51年の発売以来、金沢の料理屋を中心に味覚のプロ達に鍛えられてきました。辛口ながら辛さを感じさせず、燗にするとやわらかく一層持ち味を発揮します。刺身、寿司など魚料理との相性が抜群です。

黒帯 2 吟醸梅酒 発砲酒 日本酒 初心
黒帯 飄々 古々酒 純米吟醸 黒帯 堂々 山廃純米 加賀鳶 吟醸梅酒 720mL 加賀鳶 純米スパークリング日本酒 720mL 初心 淡熟十年 秘伝 純米大吟醸 720mL
福光屋のブランドラインナップ まろやかにしてキレがよく、他に類がない「飄々(ひょうひょう)」とした味わいです。冷酒からお燗までお楽しみいただけます。 山廃仕込みのキレ、米の旨味が存分に活きる。コクとキレを併せ持つ「堂々(どうどう)」とした味わい。 梅酒の爽やかな香りとコクに、吟醸香が調和した軽快な味わい。食前酒やデザート酒としてお愉しみ頂けます。 上品な香りとなめらかな味わいの純米大吟醸酒に炭酸ガスを封じ込めた、爽快で軽やかなスパークリング日本酒です。 最高級品質の原酒を低温熟成させている蔵の名を冠したこの酒は、やわらかな口あたりと、奥深い香味が調和した、風格のある味わいが特徴です。

黒帯 悠々 特別純米 [ 日本酒 石川県 1800mL ]

日ごろ撮影しているバスの写真を公開しております。

ごあんない  


2016-12-23 山陽バス車庫にて

当ブログでは、管理人にいまるいちが気ままに撮影したバスを紹介しています。
一応、毎日更新を目標としています。

まだまだ素人なので、内容に誤り等ある場合がございます。
ご指摘等いただけると幸いです。

(本館)にいまるいちのページは⇒こちら


にほんブログ村

[ツーリストバス]い8008  


2020-10-4

◆成田230い8008
LKG-MS96JP?

ツーリストバスのエアロエースです。
夜行便に使用されていました。

[天台観光]501  


2018-5-21

◆横浜230い・501
BDG-RU8JHAA?

天台観光のセレガショートです。

[中国JRバス]524-2451  



2016-5-28

◆広島200か・795
U-MP218M(1992年式)

中国JRバスのエアロスターKです。
もとは相鉄だった車両なんですね。

2018年に引退してしまったようですね。

[広島交通]706-51  


2019-8-24

◆広島22く3974
U-UA440NAN(1995年式)

広島交通の7Eツーステップ車です。
自社導入の古参車です。

[京都交通]811  


2020-3-7

◆京都200か2250
BKG-MS96JP(2010年式)

京都交通のエアロエースです。
仮眠室付きで、夜行運用にも対応していますね。

コードNo.は811となっていますが、その前は810だったようですね。

[九州産交バス]256  

-
2015-10-19

◆熊本200か・256
KL-MS86MP(2014年式)

九州産交バスのエアロバスです。
乗降扉は折り戸が選択されています。

[伊丹市交通局]5391  


2019-8-18

◆神戸200か5391
2PG-MP38FK(2019年式)

伊丹市営バスのエアロスター・ノンステップです。
ライト周りの黒い縁取りが特徴的ですね。

[しずてつジャストライン]377  


2016-9-4

◆静岡200か・377
KL-HU2PMEA(2005年式)

しずてつジャストラインのブルーリボンシティ・ワンステップ車です。
小鹿営業所に配置されている車両です。

[和歌山バス]271  


2016-10-15

◆和歌山200 か ・271
ADG-RU1ESAA(2005年式)

和歌山バスのセレガです。
空港リムジン用として使用されているようです。

2020-3-13

◆神戸200か3267
PKG-KV234L2(2010年式)

神戸市交通局のブルーリボンⅡノンステップ車です。
松原営業所の所属です。

[琉球バス交通]1512  


2018-1-27

◆沖縄230あ1512
QPG-KV234N3(2015年式)

那覇市内で撮影した、琉球バス交通のブルーリボンⅡノンステップです。

[福島交通]322  


2014-7-12

◆福島200か・322
MU612TX(2003年式)

ギャラクシー号に使用される、福島交通のエアロキングです。
もう一台の新しい方のキングはLED表示ですが、こちらは幕式なのが良いですね。

2016-4-9

◆成田230い・333

千葉の三友交通が保有するガーラです。
ワンダフル60という愛称で、60人乗りの仕様ですね。

アクセントピラーの続きのようにクーラーユニットまで塗分けられているのが特徴的です。

[西日本JRバス]641-18932  


2019-4-21

◆なにわ200か2331
2TG-RU1ASDJ(2018年式?)

西日本JRバスのガーラ新規制車です。
これまでのイメージを一新した新塗装で導入されています。

[中鉄北部バス]0352  


2018-11-4

◆岡山200か・434
KK-RJ1JJHK改(2003年式)

中鉄北部バスのレインボーRJワンステップです。
復刻塗装車になっています。

[帝産湖南交通]966  


2014-7-27

◆滋賀200か・966
KC-MP317M(1998年式?)

帝産湖南交通のエアロスター、ツーステップ車です。
南海バスからの転入が多い同社、この車もその例に漏れずですね。

[高松エクスプレス]670  


2020-11-28

◆香川200か・670
2TG-MS06GP(2019年式)

フットバスに使用されている、高松エクスプレスの新顔エアロエースです。

[大阪バス]03S35-100C  


2019-11-24

◆大阪230こ・100
2TG-RU1ASDA(2018年式)

大阪バスのセレガです。
ニュースター号の新カラーに、空港リムジンバスのロゴが入っています。

[和歌山バス]き614  


2016-10-15

◆和歌山22き・614
KC-MP617K(1996年式)

和歌山バスのエアロスターMです。
角目にメトロ窓というスタイルですね。

標準塗装の塗分けと似ていて違和感のないラッピングですね~。

▲Page top